Raspberry Pi Compute Module3Compute Module3(UD-RPCM3シリーズ)

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

Compute Module3

「UD-RPCM3シリーズ」はRaspberry Piのソフトウェア資産を産業・組込み向けに使用するための、System on Modules(SoM)です。
プロセッサー、メモリー、eMMCフラッシュ(CM3のみ)で構成され、公開されているデータシート、回路図、デザインデータをもとに必要なインターフェイス等の設計をすることができます。
(参照:https://www.raspberrypi.org/

Raspberry Pi ロゴ Raspberry Piは、Raspberry Pi財団の商標です。
Raspberry Pi is a trademark of the Raspberry Pi Foundation.
直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
Raspberry Pi Compute Module3 (eMMC搭載モデル)
UD-RPCM3 4957180130378 4GB   オープン価格   詳細
Raspberry Pi Compute Module3 Lite (eMMC非搭載モデル)
UD-RPCM3L 4957180130385 オープン価格   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

当社1年保証付き(ハードウェア保証のみ)

ハードウェア1年保証

アイ・オー・データ機器が販売したRaspberry Pi関連商品は1年間のハードウェア保証(※1)がついています。保証期間中は無料で修理交換(※2)を承ります。

※1 本商品のご利用に関するサポート(仕様確認、利用方法、ソフトウェアのインストール方法など)は行っておりません。ご了承ください。
※2 ご購入履歴がわかる書類が必要となります。詳しくは、取扱説明書をご確認ください。

組込み機器に最適

プロセッサー、メモリー、eMMCフラッシュ(CM3のみ)を搭載した本商品は、ソフトウェア開発やお客様の環境にあわせてカスタマイズする組込み案件などに最適です。サイネージ用大型ディスプレイや、ネットワークオーディオプレイヤーなどに応用いただけます。

組み込み設計に最適

このページのトップへ
PC版を表示