USB 3.0&M-DISC対応 アーカイブ用外付け型ブルーレイディスクドライブBRD-UT16RPX

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

BRD-UT16RPX

BRD-UT16RPXは、データのアーカイブに求められる高い記録品質を、長期保存メディア「M-DISC」(※)と組み合わせることで実現した、USB 3.0接続の外付け型ブルーレイドライブです。

高品質・高耐久ドライブを採用した本商品は安心の3年保証。「M-DISC」の記録特性に最適化した専用ファームウェアを搭載して、高品質な記録性能を実現しました。

また、データライティングソフト「Roxio Secure Burn Enterprise 4」を1ライセンス添付。パスワードによる暗号化(AES 256bit)ができるので、セキュリティ面でも安心です。

「M-DISC」に記録したデータは、広く普及している通常のブルーレイドライブで読み出せるなど、アーカイブ用途に最適です。


※「M-DISC」ラインアップはこちらからご確認ください。

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
BRD-UT16RPX 4957180126524 ¥78,000   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

「M-DISC」と高性能ブルーレイドライブで実現する新デジタルアーカイブ

<確実なデータ記録>と<長期保管>を実現

<確実なデータ記録>と<長期保管>を実現するディスクアーカイブ

企業が直面する大きな課題の一つが、増加するデジタル情報の管理です。サーバーに蓄積され、日々運用されるデータのバックアップとは別に、様々な伝票、資料など、一度利用した後のアクセス頻度が低いデータには、保管義務が発生するものや、日・月・年など、定期的管理が必要なものなど、閲覧性を維持しながら、適切な管理が求められます。

HDDやMO、フラッシュメモリーなど多種多様なメディアが登場していますが、どれも長期に保管するには一長一短でした。BRD-UT16RPXは、こうした課題を解決するために<高品質なデータ記録>を実現した企業向けブルーレイドライブです。<長期保管>を提供する「M-DISC」と組み合わせることで、従来メディアの弱点を克服しました。

後悔しないデジタルアーカイブにはメディア選びが重要です!

100年を超える長期保管を実現したアーカイブメディア「M-DISC」

数百年以上(※1)もの長期保存ができるアーカイブ用途に最適な光学メディア

数百年以上もの長期保存ができるアーカイブ用途に最適な光学メディア

「M-DISC」は米Millenniata社が開発した光学メディアです。DVDやブルーレイディスクのような、色素層の化学変化を用いる追記型光ディスクとは異なり、色素層や反射層を持たず無機系の材料を使用しており、記録の際は高出力レーザーで物理的な凹みを作って記録します。

数百年以上もの長期保存ができるアーカイブ用途に最適な光学メディア

そのため、通常のDVD・ブルーレイディスクと比べて、外部環境の影響をうけにくく、耐光性・耐熱性・耐湿性に優れ、長期間のデータ保存を可能にしました。米国、国防総省やNASAにおいても、その性能は実証され、納入先としてカスタマー契約を締結しています。

容量、保存年数共に大きく飛躍した性能を実現した「M-DISC」なら、古くからアーカイブ用途に使われているMOディスクからの乗り換えにも最適です。

●データ容量比較(MOディスクと「M-DISC」の場合)

  MO M-DISC
(DVD)
M-DISC
(BD)
容量 ~2.3GB 4.7GB 25~100GB
保存可能期間 ~50年 ~数百年※1 ~数百年※1
一般的なDVD/BDドライブで読み込みできるか ×

※1 米国Millenniata社の試験に基づく。(詳細はこちらをご確認ください。)

長期保存に特化した、3年保証の高性能ブルーレイドライブ

「M-DISC」に最適化。3年保証の企業向けブルーレイドライブ

「M-DISC」に最適化。3年保証の企業向けブルーレイドライブ

本商品は、一般的なブルーレイドライブに比べて、高い記録品質を誇る、高性能なブルーレイドライブです。Millenniata社が開発した長寿命の追記型光ディスク「M-DISC」との組み合わせを想定(※)した、データのアーカイブ(長期保管)用途に特化した、3年保証のビジネス向けモデルです。

高品質な企業向けの光学ドライブを搭載して、「M-DISC」への記録品質を高めるため、専用のファームウェアを開発して「M-DISC」の記録特性に最適化。優れた記録性能を実現することで、長期保存メディアに記録するデータの書き込み失敗を未然に防ぐことで<正しく記録して、長期に保存する>という、アーカイブに求められる性能を実現しました。

※M-DISC以外のブルーレイ、DVDメディアでも使用できます。

耐久性に優れるパイオニア社製ドライブを採用

業務用途における連続使用を考慮した専用設計ドライブを採用。ローディング機構やトレイ動作において高い耐久性を備え、長時間の使用時も安心です。

記録と同時にエラーを検出して書きなおす「DefectManagement for M-DISC」

専用ファームウェアによる高品質書き込みを実現

専用ファームウェアによる高品質書き込みを実現

アーカイブ用途に特化した高品質記録を実現するため、専用のファームウェアを開発。通常のブルーレイディスクに比べて、極めて高い品質基準設定によるエラー検出と記録を同時に行う「DefectManagement for M-DISC」を搭載しました。不良部分が見つかれば、自動で交替エリアに記録をし直す事でデータを確実に保管し、非常に高品質で記録されたディスクが完成します。

※本機能は、三菱ケミカルメディア(Verbatim)製の下記のメディアのみ対応しております。
M-DISC(BD)(2層)、M-DISC(BD)(3層)

ディスクメディアを暗号化「Roxio Secure Burn Enterprise 4」

アーカイブしたディスクのセキュリティ管理にも配慮

本商品は、データライティングソフトウェア「Roxio Secure Burn Enterprise 4」を1ライセンス添付しています。ご購入後、無料でダウンロード(※2)できます。

CD、DVD、BDに対して、圧縮したデータの書き込みや、パスワードによるディスクの暗号化(AES 256bit)を行う事ができるので、機密情報や個人情報など、セキュリティが必要なデータも安心してアーカイブできます。暗号化したディスクは、正しいパスワードを入力することで、他のパソコンでもデータの読み出しができるので、企業間のデータ受け渡しにも最適です。

ポータブルメディアによるセキュリティリスク対策に

ポータブルメディアによるセキュリティリスク対策に
Roxio Secure Burn Enterpriseはビジネスセキュリティの向上をサポートするために設計されたデータライティングソリューションです。強力なデータ暗号化、パスワード保護、ログ収集、強固な管理ツールにより、組織中にITセキュリティポリシーをユーザーレベルで確立して強化することに役立ちます。

簡単にリムーバブルディスクに書き込めます

簡単にリムーバブルディスクに書き込めます
シンプルなドラッグ・アンド・ドロップのインターフェイスにより、ユーザーが簡単にCD、DVD、Blu-rayディスク、USBドライブにファイルを書き込んで保存することができます。

強固な暗号化でデータを守ります

強固な暗号化でデータを守ります
米国連邦基準規格である暗号モジュールに関するセキュリティ要件 FIP140-2認定の暗号化、パスワード保護、IT管理者により強制できる暗号化設定サポートしています。

※2 ソフトウェアはダウンロード提供(無料)となります。ダウンロードには、IO Potalへの ユーザー登録とブロードバンド環境のインターネット接続が必要です。

別売で複数のパソコンで使えるライセンスパックも提供

追加ライセンスも有償で提供

本商品に添付する「Roxio Secure Burn Enterprise 4」は別売でライセンスパックをご提供しています。詳細はこちらをご覧ください。

※記載されている会社名、製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。

対応速度一覧 

※推奨メディアを使用し動作環境を満たした場合でも、メディアの品質や環境によっては、ドライブの最大性能を発揮できない場合があります。
※USB 3.0接続時のドライブの最大書き込み速度です。USB 2.0接続時は最大倍速には達しません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】