高いパフォーマンスを誇るWindows Storage Server 搭載NAS LAN DISK Z

高いパフォーマンスを誇るWindows Storage Server 搭載NAS
LAN DISK Z

高いパフォーマンスを誇るWindows Storage Server 搭載NAS LAN DISK Z 高いパフォーマンスを誇るWindows Storage Server 搭載NAS LAN DISK Z

基本情報とラインアップ紹介 基本情報とラインアップ紹介

Windows Storage Serverとは Windows Storage Serverとは

Windows Storage Serverは、
Windows Server のファイルサーバー専用OSです。
Windows Server OSと比較して
NAS向けに特化することで、低コストかつ簡単に運用を開始することが可能です。

Windows Storage Serverのベースは、同世代のWindows Serverになります。
(例:Windows Storage Server 2012 R2であればWindows Server 2012 R2) サーバーの役割や利用方法として、多くが機能制限ではなく、ライセンス上で制限されています。
そのため、利用ユーザーは、認められた利用範囲内で運用する必要があります。

Workgroup EditionとStandard Editionの違い Workgroup EditionとStandard Editionの違い

ユーザー数の比較

LAN DISK Zシリーズに搭載されているWindows Storage ServerにはWindows Storage Server 2012 R2 Standard EditionとWindows Storage Server 2012 R2 Workgroup Editionの2つのエディションがあります。

Standard Edition ユーザー数 無制限 Workgroup Edition ユーザー数 50名まで Standard Edition ユーザー数 無制限 Workgroup Edition ユーザー数 50名まで

50名以上で利用する場合はStandard Editionを推奨!

Windows Storage Serverでは、利用できるユーザー数にライセンス上の制限が設けられており、Workgroup Editionの場合、ユーザー利用数最大50名までという制限があります。上位エディションであるStandard Editionではユーザー数に制限なくご利用いただけるため、アクセスする人数が50名を超える規模の大きな部門、企業でもご利用いただけます。

※ユーザー利用制限数・・・マイクロソフトが規定している一定期間中にアクセスできるユーザー数の制限。(Workgroup Editionでは90日以内にアクセスが無い場合は別のユーザーに割り当てることが可能です。)

機能比較表

主な機能 Workgroup
Edition
Standard
Edition
ユーザー数 50 無制限
ドメイン参加
DFSレプリケーション
iSCSI ターゲット
仮想記憶域プール(Spaces)
データ重複除去 ×
DHCP/DNS/WINSサーバー ×
Active Dirctoryサーバー
(ドメインコントローラー)
× ×
推奨同時接続台数 50 Core i3モデル:100
Atomモデル:50

搭載CPUの違い 搭載CPUの違い

Core i3搭載モデルとAtom搭載モデル

最上位モデルとして新たにCPUに「Intel Core i3 Processor(3.30GHz Dual Core)」、メモリーも8GB搭載。従来のLAN DISK Zシリーズに搭載していたCPU「Intel Atom Processor 2.13GHz(Dual Core)」よりも処理速度を向上させ、高いパフォーマンスを発揮します。

高速転送を実現し、複数ユーザーからの同時アクセスにも強いほか、バックアップソフトやウイルス対策ソフトをインストールした際も快適に動作可能です。

Corei3搭載モデルとAtom搭載モデル
Core i3搭載モデルなら同時接続台数を100台まで向上

従来のAtomモデルと比較して、同時接続台数を飛躍的に向上させ、従来50台までとしていた複数ユーザーでの同時アクセスを100台まで対応可能にしました。

※同時接続台数・・・同時にデータを読み書きした場合にも、一定のパフォーマンスを維持できる目安となる台数。

Corei3搭載モデルとAtom搭載モデル

Core i3搭載モデルのおすすめの使い方

大規模なAD環境で複数台のNASを管理している方に最適
ハイパフォーマンスなNASへのリプレイスで管理台数を絞りコストを削減!

オフィスの移転や統合などが進むなかで、複数部門を一つのフロアに集約するというケースが増えています。オフィスの集約にあわせて、これまで部門ごとに利用していた複数台のNASを、1台のハイパフォーマンスなNAS「LAN DISK Zシリーズ Core i3モデル」に集約することで、機器管理の手間とコストの削減が可能です。

Corei3搭載モデルのおすすめの使い方 Corei3搭載モデルのおすすめの使い方

ラインアップ比較表

搭載OS Windows Storage Server 2012 R2
Edition Standard Edition Standard Edition Workgroup Edition
CPU Core i3 Dual Core Atom Dual Core Atom Dual Core
ユーザー利用制限数 無制限 無制限 50名
推奨同時接続台数 100台 50台 50台
最大SMBセッション数 無制限 無制限 250
こんな
ユーザー層に
おすすめ(例)
100名規模の複数部門が
同居するオフィスで
同時に利用するのは50名以上
100名規模のオフィスで
同時に利用するのは30名前後
20名規模のオフィスで
全員が常に利用する
100名規模の複数部門同居するオフィス 100名規模のオフィス 20名規模のオフィス
6ドライブ
HDL-Z6WLC2シリーズ

HDL-Z6WLC2シリーズ
4ドライブ HDL-Z4WLI2シリーズ HDL-Z4WLC2シリーズ HDL-Z4WMC2シリーズ
HDL-Z4WLI2シリーズ HDL-Z4WLC2シリーズ HDL-Z4WMC2シリーズ
2ドライブ HDL-Z2WLI2シリーズ HDL-Z2WLC2シリーズ HDL-Z2WMC2シリーズ
HDL-Z2WLI2シリーズ HDL-Z2WLC2シリーズ HDL-Z2WMC2シリーズ
4ドライブ
ラック
マウント
HDL-Z4WLIR2シリーズ HDL-Z4WLCR2シリーズ
HDL-Z4WLIR2シリーズ HDL-Z4WLCR2シリーズ

ラインアップ比較表

搭載OS
Edition
CPU
ユーザー利用制限数
推奨同時接続台数
最大SMBセッション数
こんな
ユーザー層に
おすすめ(例)
6ドライブ
4ドライブ
2ドライブ
4ドライブ
ラック
マウント
Windows Storage Server 2012 R2
Standard Edition
Core i3 Dual Core
無制限
100台
無制限
100名規模の複数部門が
同居するオフィスで
同時に利用するのは50名以上
100名規模の複数部門同居するオフィス

HDL-Z4WLI2シリーズ
HDL-Z4WLI2シリーズ
HDL-Z2WLI2シリーズ
HDL-Z2WLI2シリーズ
HDL-Z4WLIR2シリーズ
HDL-Z4WLIR2シリーズ
Windows Storage Server 2012 R2
Standard Edition
Atom Dual Core
無制限
50台
無制限
100名規模のオフィスで
同時に利用するのは30名前後
100名規模のオフィス
HDL-Z6WLC2シリーズ
HDL-Z6WLC2シリーズ
HDL-Z4WLC2シリーズ
HDL-Z4WLC2シリーズ
HDL-Z2WLC2シリーズ
HDL-Z2WLC2シリーズ
HDL-Z4WLCR2シリーズ
HDL-Z4WLCR2シリーズ
Windows Storage Server 2012 R2
Workgroup Edition
Atom Dual Core
50名
50台
250
20名規模のオフィスで
全員が常に利用する
20名規模のオフィス

HDL-Z4WMC2シリーズ
HDL-Z4WMC2シリーズ
HDL-Z2WMC2シリーズ
HDL-Z2WMC2シリーズ

無料貸出・お見積り・お問合せ